人気ブログランキング | 話題のタグを見る
永らくBlogもHPも手付かず。。。103.png
去年のイベントが終わり2022年になって
バタバタ。。Cote d'ivoireから戻り
もう2ヶ月以上も経つてしまった!
あっ又々色々計画中!10月の20日から29日までの千葉のイベント
アフリカ屋でミニファッションショーも!?やろうかしら。。。
日本も回りたいし。。。

その前にマリ&ギニア?Mande地方に、色々発掘にも行かないと。。。。。
雨で色々な実が出来る、駄目になる前にみんなで何か作りたいと
アフリカで20年から40年頑張ってこられた先輩達に引っ張られ、
何か出来たらいいなぁ〜と試行錯誤の毎日!!
肌や髪がスベスベになるものアフリカ女性の艶々の肌の秘密も
教えてもらいに!!後はインスタ見てね!
8ヶ月ぶりの投稿(汗) 又、タバスキ来ちゃう!_f0189996_18082064.jpg

# by african-tailor | 2022-07-01 18:28

 

「アートアクセスあだち音まち千住の縁」

 拠点形成事業パイロットプログラム
【コロゴの精霊・アフリカ屋STYLE @仲町の家】

2021年11月6日(土曜日)~11月15日までの土日月

西アフリカ文化交流会(アフリカ屋)

無事イベント終了しました。_f0189996_23441835.jpg
無事イベント終了しました。_f0189996_23442071.jpg
無事イベント終了しました。_f0189996_23442257.jpg
無事イベント終了しました。_f0189996_23442140.jpg
無事イベント終了しました。_f0189996_23441992.jpg

この度開催致しましたイベントに350人以上の方々に

ご来場を頂き誠にありがとうございました。

まだまだ、コロナの先の見えぬ中、緊急事態宣言も丁度解除され、お天気にも恵まれ

一日40人の入場者数の仲町の家に多い日は百人以上の来場があり沢山の方々に

観て頂けた事、日本在住の西アフリカの方々、特にセヌフォ族の方、ブラジル、

ドイツの方々長い間アフリカ屋に来ている方々にも興味を持って観て頂けた事、

感謝の気持ちでいっぱいです。


 アフリカ屋の親子3代そして3人のMちゃん+楽しいお話をしてくれたMaliのママさん
計7人が拘りを持って作り上げた空間はとても愛おしく居心地が良く嬉しい限りです。
今回は我儘に自分がやりたい事だけを時間がかかっても、
妥協せずに出来た事、みなさんに喜んで頂けた事、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして8人目のいつも先頭をきってアフリカの服を着て店に立ってくれていた、
亡き母がよく言っていた【商売は商い=飽きない(ではなく、もう一つの)
諦めない】なんじゃないかなぁと、アフリカの方々と話している時に強く感じました。
時々迷った時は、彼らに喝を入れてもらいに行き、粘り強さ、逞しさに救われ、
励まされ又、元気に初心に戻れる、あまちゃんな自分に未だ未だだなぁ〜と、
これからも彼らの助けを借り精一杯出来ることからやっていこうと思う今日この頃。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。




# by african-tailor | 2021-11-20 00:43
コロゴの精霊&アフリカ屋STYLE@仲町の家_f0189996_15034223.jpg
コロゴの精霊&アフリカ屋STYLE@仲町の家_f0189996_15034922.jpg
コロゴの精霊&アフリカ屋STYLE@仲町の家_f0189996_16182574.png

# by african-tailor | 2021-11-09 15:08
Seliba Dunman( 良いTABASKI 犠牲祭)_f0189996_14025174.jpg
これはCote d'ivoireのAdjame formeの突き当たり
の線路沿いを下りて行くと羊を売っている大きな場所がある。
サガ、サガ、サガ、サガ、サガ、サガ通りを挟んでも
サガ、サガ、サガ、サガどこを見てもサガ(笑)

今日は何故かネットでも店でも同じ布が売れてしまった。
とーってもLovelyな布で毎回周りの柄が変わり楽しみな。。
犠牲祭の布。。。。。今年は7月の20日でした。

生贄の羊(ムトンはバンバラ語のサガ、ウオロフ語のハル)
とカロ(月)とロロ(星)が描かた、何とも言えない布
Maliの国営COMATEX社の布
AW Sanbe! Sanbe! みんな、おめでとう!おめでとう!
Keneya La! みんな元気!

スンガロ(ラマダン)が終わって一ヶ月経つと
Seli fitini(小さい礼拝)その後2ヶ月と10日経つと
SELIBA一年に一回のタバスキがやってくる4日間
の一番大きなお祝い。
メッカ巡礼のの期間ともなります。
生贄の羊を洗い。。。とにかくイスラムの人々は
1日に5回も神様に祈る前に清潔を常に心がけお清めをする。
タバスキにしろ意を新たに神聖な日本の昔の
お正月とそっくりだと思います。
そして彼らはシンプルで温厚な人々で
助け合いの精神は昔の日本と似ています。
今は日本もアフリカも変化していますが、
今日はお客さんに布の意味を聞かれたので、
家にいるMali人女性に教えてもらった。

犠牲祭
神の導きにより子供を授けてもらう事を願っていた
父親は、もしも子供が出来たら神様に生贄として捧げると約束。
子供に恵まれなかった奥さんの代わりにお手伝いのジョンだった
女性との間に息子(イスマエル)が産まれた。が奥さんの嫉妬で
この女性と息子は遠くの人里離れた場所に追いやられ月日が経った。

ある日神様は約束はどうしたと。。。。。
父親に尋ねた、父は女性と息子のイスマエラを探し当て
彼等に尋ねた。。。息子も母も納得し、父はわかりましたと、
息子の首にナイフを。何度かやってみても何故か殺せなかった。
そこに羊が現れ神様はあなたは私との約束を守った。
ので、息子の代わりに羊を生贄に授げた。
(と言うストーリー。間違っていたら誰か教えてください。)

はい↓
この布達は犠牲祭の布です!
Seliba Dunman( 良いTABASKI 犠牲祭)_f0189996_13515372.jpg
可愛い113.png

# by african-tailor | 2021-08-25 13:53

佐和子Style

佐和子Style_f0189996_01312258.jpg

# by african-tailor | 2021-08-25 08:48

現地より選び抜かれた素敵なアフリカンテキスタイルを選び、優れたセネガル人テーラーにオーダーメイドはいかが?


by african-tailor
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31