<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フランコフォニ祭

 016.gif昨夜は私。とてもノリノリで....016.gif
ちょうど、衣装を頼まれた方にお届けと、別件のイベントの話と。
ここは桜の名所、千鳥ヶ淵界隈。毎年、このイベントは桜の時期の
ちょっと前で人が溢れてないのがいい。
ママドゥ&ドゥラマンの演奏にコンゴのLi Ngomaのステージ
そして美味しいお酒069.gifも飲めてブルキナ、マリ、
ギニアと美味しい食べ物も出店してる。
 一番凄いのは東京のど真ん中、無料、その上夜までの野外ステージ。
アフリカのレコード会社の方々と久しぶりに会い.......今夜のステージ絶対観て!!
と.......日が落ちた途端このぽかぽか陽気に結構薄着で来てしまった私は、
夜桜の下で005.gifぶるぶるして来た
.....でもね、夜までいて良かった〜!観れて良かった〜!!
016.gifLiveを観たら熱くなり、事もあろうにノリノリ016.gif
いやぁ−楽しかった!!Fefe最高!!Afro popに新しい風が吹いたかも。
f0189996_9584077.jpg
f0189996_9582124.jpg
f0189996_958490.jpg

f0189996_1035398.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-30 09:58 | Comments(0)
f0189996_23571095.jpg

Bamakoのはずれの山の見える所に素敵なお家がある。
 日本にも来日した事のあるダンサーseydouさんのお家で
息子さんでダンサーのDjibyさんが色々面倒をみてくれた。
 今回もダンスや歌、色々な楽器のクラスも
 T.D.F.の工房長のタクミさんが色々お膳立てをしてくれた。
お陰で沢山の素敵な先生達を紹介してくれ、
其々が習いたい事を思う存分体験出来たみたい。
私は、マリアンバレットのダンサーのテネンさんがバスを
乗り換え2度も会いに来てくれとても嬉しかった!
f0189996_032790.jpg

停電もするしネットもたまにしか通じない。
道路も舗装されてないけど、そんな不便は問題にならない程
 本当に素敵な所で、そこは、車もバイクも人も鳥も犬も
ヤギも羊も牛も馬もロバも一緒にのんびり生活をしてる。
 日本人の時間に追われている生活が嘘のように鶏の鳴き声や
日の出と共に起きる生活は何とも言えず素敵です。
f0189996_014598.jpg

 又、行ける時があったら、私は泥染のクラスを受けたい!
近所の人々と挨拶を交わしたり、料理を教えてもらったり
夜歩いていると、あなたの家はあそこだよ!こっちじゃないよ。
と、親切に教えてくれる。ここでは皆が助け合って生きている。
人は一人では生きて行けないと言う事を思い知らされる、
かけがえのない所だと思う。

seydouさんと営業部長のダンス2009’Dramane&TamTam楽団。そして今は亡きKarim。

[PR]
by african-tailor | 2014-03-24 23:11 | Comments(0)
一番始めに着いたBamako の町は、家の工房長のパートナーで
いつも商品を送ってくれている方のお家で、女性も多い。
 帰るまでに、何とか、もう一度彼女達の秘密兵器とも言える
ウスランと呼ばれる?チューライ(ウォロフ語?)の
お香の使い方を習得したいと、アビジャンに発つ前の日に
Baco Djicoloni(空港の近く)の彼らのお家に泊まらせて頂き
 女性達に教えてもらった。

アフリカの衣類や女性達やお家がいい香りなのは
このお香をたく習慣があるからで(その昔、着物に焚き込んでいた
のと同じ感じで香水のようには強くなくほのかな香りが魅力)
特に一夫多妻のここでは必須?...男性を引き寄せる為にも..
お店にお客さんを招く為にも.....色々な時に使用。
私も2つ目のウスランポット届いたらウスランクラスでも
やろうかしら。。。?
 016.gifデートの時には下半身にも香りを付ける。016.gif
彼女達はお香の上に股がり、こうやるのよ!
とケラケラ笑いながら教えてくれた。

 こう言う努力が必要なんですね!?
 自ら、おっさんぶっている日本女性の皆様、爪の垢ですよ.
f0189996_17254416.jpg
f0189996_17252735.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-23 17:32 | Comments(0)

服作り NO.4アフリカ編

 今回、結構Maliでは時間があったが、隣国を旅するのに色々な書類が必要で
サイバーカフェに良く通い(ネットカフェ、良く停電にもなったが...)
ある日、お店が開くのを待っていると、電話して来るように言おうか?
と...隣の店の人が声をかけてくれ...
そこにいた、マヌカンと言っていたお姉さんが着ていたドレス
ミラーとコームの柄で結構この柄を着ていた人を見かけたが、
このドレスの裁ち方やラインが素敵だった!!
 テーラーのアトリエの隣には服に付ける刺繍や小物を売っている
店がありとても楽しかった。パーニュは使い方次第で素敵にも
そう出なくなったりもする。布の使い方、奥が深いです。
何か色々楽しくなって来た!!春ですね!
f0189996_12264874.jpg
f0189996_12262368.jpg
f0189996_12253273.jpg
f0189996_122506.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-17 12:27 | Comments(0)
cote d'ivoire入りが予定より遅れてしまいましたが、
滞在期間は日に2.3カ所を回り充実した時を過ごせた。
今回は犬も歩けば棒に当たると言いますが.......
 Maliでは『Festival au Desert』、Cote d'ivoireでは『Masa』
Bigイベント期間だったので、地方から出店にいらしていた方々
からトラディショナルの珍しいハンドメイドの布を見せて頂いたり
購入したり...これから次へ繋げていきたいと頭の中でぐるぐる。

ホテルのレセプションにいたSenegal人男性と....偶々名刺を交換したら
何と以前紹介して頂いたバイヤーさんだったり。
友人を空港に迎えに行ったら、中々登場せず...そこに、あの素敵な唄声の
Bachir Sanogoさんが...思わず嬉しくなりお疲れの所、麻紀さんの知り合いの
...と話しかけてしまった...汗)014.gif
何か世界は狭いなぁ〜と...(アフリカに来ると不思議な出会いが何故か多い?)

016.gif最終日ギリギリには016.gif
デッドストックの珍しい布が積んであったお店で,こう言うのが
アフリカンプリントよね!?こう言う布のexhibitionをやりたくて
ここまで来たのよ!と、熱く語っていた私に、俺も協力したい!!
今日帰るなら今直ぐ工場にいきなさい!と3人の方に紹介状を、
書いてくれ、今ならタクシーを飛ばせば間に合う!!とタクシーを
呼びに行かせ、タクシー料金まで交渉してくれた男性のお陰で、
 アフリカではオランダに次ぐNo1クオリティーのWAX会社への
訪問が出来、輸出向け担当の方からはサンプル室へ案内して頂き
布まみれの中で,最後の最後に、来て良かった!!010.gif
終わり良ければすべて良し!!と、単純な私で良かった。

そんなこんなのお話会。題して『お土産話しお茶会、アビジャン編』
やっちゃいます!良かったら来て下さい、お待ちしてます!
3月18日(火曜日)19:30〜(030.gif072.gif要予約制063.gif)
場所:アフリカ屋店内
アビジャンで購入して来た、限定品の販売も致します。
africaya94@gmail.com 又は090−1819−6171 モテギまで
f0189996_15352832.jpg

アビジャンの本屋さんは楽しいよ。
f0189996_1535266.jpg

Cote d'ivoireと言えばコロンでしょ。
f0189996_153443100.jpg
 
今回一目惚れして連れて来てしまった。Bigカップル お店の看板に!!
[PR]
by african-tailor | 2014-03-09 20:00 | Comments(0)
  バマコに着いて2日経ち太鼓工房の親方に、
『Festival au Desert』に行きたいのよね!と言ったら、
弟達が子供連れでSegouに行くから一緒に乗って行けばと.....
ヤギや羊や牛や鳥やロバを車で轢かぬようクラクションを鳴らし
続け舗装されていない道路をバマコから車を飛ばし5時間。
f0189996_1833031.jpg

(一緒にsegou に行ったかわいいウムちゃん)
f0189996_1841030.jpg

(フェスティバルの舞台はニジェール川の上に設置されていた)
f0189996_1835710.jpg

f0189996_185382.jpg
f0189996_1844680.jpg

 フェスティバルと言ってものんびりサリフの音楽を聴きに行った
訳ではなくお仕事。030.gif出来るだけ時間を有効に買い付けし
布について色々調べたい!直に、ヤング様ご一行とフェスティバルの会場へ
いつもバマナカンクラスをやってくれているマリ人のママさんの
親類の家に泊めてもらい娘さんん達に、食事を作ってもらったり
マルシェで値段の交渉までしてもらい、凄くここでも世話になった。
この村はとても美しくバマコとは又違い田舎の雰囲気が何とも
言えず、素敵だった。又行きたい!皆さんありがとう!
f0189996_21123285.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-08 13:11 | Comments(0)
Maliに着く前に、折角のParis経由。会いたい人々に声をかけたら、
皆、駆けつけてくれてAF幹部会??は、楽しい夜会となった!
(お声をかけられなかった皆さん、ごめんなさい!次回は是非!!)
Mananiのオーナー瑞紀ちゃん&パートナーで写真家のismaelさん&息子さんのご家族。
札幌のアフリカンショップのオーナーのNayaちゃん、
ミュージシャンのLeo君&パートナーで歌手のMaiyaちゃん。
皆で、Nayaちゃんの知り合いのBarへ飲みに連れて行ってもらってから
私のリクエストでCote d'ivore の有名な料理ガルバ
(主食のアチェケ&生野菜&アロコ(プランテのフライ)
&唐辛子の佃煮)を食べに!!と言う贅沢三昧。
皆さん楽しい時をありがとう!
f0189996_4302296.jpg
f0189996_430713.jpg
f0189996_4295385.jpg


そして、Cote d'ivoireの本場のアチェケを食べさせたいと
何と!!Ismaelさんが、妹のFatouさんに連絡を取り、
Fatouさんご家族が私のAbidjan滞在中に手作りの
美味しいガルバを届けにいらしてくれた!!007.gifと言う豪華なおまけ付き
016.gif本当に彼らのホスピタリティーに感謝感激016.gif
私も、昔の日本人のようにならねばと、思わずにはいられない日でした!!涙  010.gifANICHE!!010.gif
f0189996_495075.jpg
f0189996_4927100.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-08 03:27 | Comments(0)

スプリングブルゾン

 まだ気温の低い日もありますが 日差しはすっかり春
コートを脱いで軽い上着を羽織って颯爽と歩きたい!
そんなこの頃・・大胆な柄のショートブルゾンはいかがですか?
裏は薄いキルト綿なので軽くて少し肌寒い日も大丈夫!!
他にも素敵な柄があります ぜひお店でご覧下さい
f0189996_18252136.jpg
f0189996_1825260.jpg

手描きBatick布使用  ¥21,000
f0189996_18374644.jpg

WAX布使用(扇風機柄) ¥17.300
[PR]
by african-tailor | 2014-03-06 18:36 | Comments(0)
何故か旅行に行って帰ってくると、
自分が何かをみつけて『それ』を始める為に
会うべき人々が次から次へと色々な所で待っている。
例え、全く準備もなく、コンタクトを取らずその地に
降り立ったとしても自分の直感を信じ行動すれば体内磁石は
いつも正しい方向に導いてくれ、次なるステップに気づかせて
くれる。それって、ほんとに不思議で自分の小さな力の何十倍も
パワフルな力に後押しされる。だからいつも行き当たりばったり。
その時その時感じた何かに素直に向かうとそれが一期一会でより
モチベーションのあがる、何かに出会える。
今後、自分自身が起すかも知れない予想外のアクションに
ちょっとわくわくしてきた。
新たなるアフリカンビジネスを模索して行きたい、今日この頃。

Paris,Segou,Bamako(Baco Djicoroni & Fajikira Nafadji)
そしてAbidjanでの一ヶ月の日記や写真は追々UPして行きます。
良かったら呼んでね。         
f0189996_3272787.jpg

[PR]
by african-tailor | 2014-03-06 03:37 | Comments(0)

現地より選りすぐれた素敵なアフリカンテキスタイルを選び、優れたセネガル人テーラーにオーダーメイドはいかが?


by african-tailor
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31