BAR 『TARU』

久々に行った、古巣BAR『TARU』がもうすぐ3月の下旬で閉店。007.gif
あそこは天下一品のアンダーグラウンド。
華麗なる一族の場面にも登場した『戦後のモダンデザインの名作』と言われた店。
是非一度みなさんも飲みに行っては.....ー見の価値あり。
f0189996_12334510.jpg

 19歳の頃、当時勤めていたナショナル麻布スーパーマーケット
の事務所に下駄を履いて入って来たA氏(ナショナルの当時上得意の故・赤羽猛氏)に
『おじいさんお店は下、ここは従業員のスペースだから下の階だよ。』と.....
その直後、上司から『何をいったんだ!!直ぐにデリバリと一緒に謝りにいけ!!』??......
お酒のボトルと配達!?行ったお店は『TARU』と言うBAR。
何ともいえない大人の雰囲気。何故かその店が気に入ってしまった私は、
そこでも爆弾発言。A氏に謝った後、『このお店がとても気に入ったので
会社止めてここで働きたい!!』『えっ!!??何!!??ここは、お前のようなガキの
来るような所じゃない!帰れ!』(リベンジ?)
『それなら、いいって言うまで毎日来ます!だって気に入っちゃったから!!』
それから、私は本当の孫のように扱ってもらい、日本脱出するまで
昼間はA氏の経営していた西麻布の料亭『つくし』の皿洗い、夕方から『TARU』
時々『機関車』で働きその後はA氏の繰り出す銀座のクラブに鞄持ち。
あの頃の花売りのおばちゃん達やクラブで働く女性達は本当に根性があったと言うか、
大人の世界の課外授業は私にとって下手な大学に行くより価値があった
と今でも確信しているのであった。
f0189996_1258444.jpg

[PR]
by african-tailor | 2013-02-17 10:57 | Comments(0)

現地より選び抜かれた素敵なアフリカンテキスタイルを選び、優れたセネガル人テーラーにオーダーメイドはいかが?


by african-tailor
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31